これって粉瘤!?粉瘤とは、どんな症状なの??

民間療法で粉瘤を治すことはできるの?たこの吸出しの効果は?

民間療法にはさまざまなものがあります。その中でも昔から日本で行われてきたのが「たこの吸出し」でしょうか。 たぶん、耳にしたことがある方も多くいのではないでしょうか。 この「たこの吸出し」とはどんなものなのか? インターネット上では「たこの吸出し」を使用して爆発したという都市伝説的な話も話題になっています。 その反面、本当に利用をしている人も多くいます、「たこの吸出し」は粉瘤に効果があるのか徹底的に調べてみました。

たこの吸出しの使い方

この商品の効能の部分を見ると化膿性皮膚疾患、よう、ちょう等のはれものの吸い出しと書かれています。 これをみると粉瘤の効果があるとは書かれていません。 成分ですが植物油、松脂、木ろうなどを主として、有効成分の硫酸銅、サリチル酸で皮膚をやわらかくして、 膿を出しやすくするようです。

まず患部を清潔にします。 次に添付のヘラで薬を塗ります。 その後、塗り薬がずれないように絆創膏または包帯でとめる。 あとは膿が出始めるのを待つようです。

膿がたくさん出た場合は貼り替えの頻度も多めに取るようにします。 そして膿が出きったら、傷跡を清潔にして治療完了となるようです。

本当に効くのか?たこの吸出しの効果

たこの吸出しを塗ることによって粉瘤が治るというものではないと思います。 あくまでもこの薬を塗ることによって、皮膚表面を柔らかくし毛穴から膿を排出していくようです。 中の膿を出し切った後に、粉瘤の袋も出てきて取れることもあるようです。 たこの吸出しは1000円ほどで買うことが出来ます。もしこの方法で治せるなら財布にも優しい自己療法だと言えます。 が、危険もあります。膿を出すということは粉瘤周辺の穴も開いているということです。 ここから細菌感染をしてしまったら、一気に悪化をしてしまいます。 もし化膿でもさせてしまうことを考えると、結構リスキーな手法と言えます。

それと、「たこの吸出しは」皮膚に穴を開けるほど強力な塗り薬です。 皮膚が弱い方などは粉瘤のみならず、皮膚障害を起こすことも頭に入れておいてください。

手術で粉瘤はすぐ治る

「たこの吸出し」は1000円。治る可能性は使ってみた人じゃないと効果が分かりません。 悪化することも十分に考えられます。最近感染をしたら目も当てられません。

手術は10000円前後がかかります。ですが、確実に完治します。 料金だけの問題ではなく、手術がどうしてもイヤだという方もいることでしょう。 性器周辺に粉瘤ができた方などが、出来たら自己治療で治したいと思いますよね。 なかなか判断が難しいところであると思います。
手術で粉瘤を治す

粉瘤について更に知る