これって粉瘤!?粉瘤とは、どんな症状なの??

粉瘤を放って置くとどうなる!?放置で悪化する?最悪の場合は?

極まれですが、粉瘤(ふんりゅう)は放置で治るケースもあります。 自然と内部の粉瘤袋の垢や老廃物が取れて、粉瘤袋も取れてしまったら、治ります。

ただ、その確率はとても低いです。普通に考えて、こんなスマートに物事は運びませんよね? あたかも粉瘤が治ったと言ってる方は、内部の膿や老廃物を取り出せて、一時的に症状が良くなっているだけのことが多いです。 根本的な治療にはなっていません。

粉瘤を放置すると悪化をたどります。

粉瘤を放っておいて奇跡的にでも症状がよくなるといいのですが、悪化の道を辿るケースが非常に多いです。 放置をしていても悪化が一気に行くのではなく、徐々に進行をしてくるので、様子見のまま悪くさせてしまう方が多いようです。 放置することで粉瘤が多くなったり、細菌が内部に入り炎症を起こすなどの感染症粉瘤になってしまうと、痛みもますために、自分で何かをしようと思い、中に溜まった膿を出そうとする人もいるでしょう。 確かに膿を出せば一時的に痛みが緩和されることもありますが、粉瘤袋が内部にある限り、すぐに再発をしてしまいます。 これを繰り返せば、その後の処置も大変になっていきます。 炎症を起こしやすくなると、抗生物質で感染を取り除かないといけなくなります。 手術などの処置はそれまでできません。

また多くの病院では炎症を起こした粉瘤の手術はくりぬき法ではなく、通常切開が適応となる可能性が高いのです。 そうなると傷跡が残ることも十分に考えられます。 放置することで大きな傷となってしまいます。粉瘤が多くなればそれだけ処置も大変になり、 傷跡が残るようになります。 こうならないためにも、できるだけ早めに医師の診察を受ける方が得策ではないでしょうか?

顔の粉瘤なら形成外科

顔や露出部分に出来た粉瘤でしたら、皮膚科より形成外科を受診した方がいいと思われます。 形成外科は美容のプロフェッショナルです。 少しでも傷を残さないように丁寧に処置してくれます。 縫合の仕方も形成外科の医師はとても丁寧です。 かりに粉瘤の手術後に傷跡が残っても、形成外科なら、傷跡に対してさまざまなアプローチ法があります。

最悪ガン化する可能性や皮膚ガンの可能性

粉瘤は長期放置をするとガン化する恐れがあります。 確率はそんなには高くはないものの、もし、ガン化してしまっては後悔しか残りません。

粉瘤の形が急に大きくなったり、色が変わったりと違和感を感じ始めたら、すぐに病院を受診した方がいいです。 他に粉瘤だと思い込んでいたものが、実は皮膚ガンだったということもあります。

粉瘤について更に知る